古い冷蔵庫を消費電力の少ないエコ家電に買い替えました。電気使用量も電気代も大幅に削減されます。

環境問題と費用 エコ家電のメリットを考える
環境問題と費用 エコ家電のメリットを考える
環境問題と費用 エコ家電のメリットを考える

古い冷蔵庫を消費電力の少ないエコ家電に買い換えました。

震災があって初めて、電力を安定的に作ることの難しさを感じました。しかも、原発に事故があれば取り返しのつかない事態になるのを、私たちはいま身を持って体験しています。便利な生活に慣れ過ぎて、電力を湯水のように使う生活をしてきましたが、ここは身を引き締めて私達一人ひとりが節電の努力をしなくてはいけませんね。我が家の冷蔵庫は20年以上前のものですが、まだ使えるからという理由で買い換えはしていませんでした。調べてみると消費電力は最新型の冷蔵庫の倍以上だそうです。20年も使えば家電としては十分寿命ですよね。そろそろ買い替えの時期です。ちょうどその頃、エコポイント制度というのがあって、エコ家電を購入するとポイントがもらえる時期でした。

電気量販店の冷蔵庫売り場に行くと、それぞれの冷蔵庫の年間消費電力量や年間電気代が記入されています。買い換えをするとどの位電気量や電気代が削減できるかが一目瞭然です。買い換えにはお金がかかりますが、電気代が安くなるのは嬉しいですね。もっと早くに買いかえれば良かったです。昔は大型の冷蔵庫を買うと電気使用量はすごく大きくなったものですが、最新型のものは断熱技術が進んでいてい大型の冷蔵庫でもそれほど差はないようです。思い切って大型冷蔵庫に買い替えれば、冷凍庫で食品保存が沢山出来ます。エコ家電の需要は、ますます多くなると思います。我が家でも省エネを意識して生活しようと思います。

Copyright (C)2017環境問題と費用 エコ家電のメリットを考える.All rights reserved.