電気代を無理なく安くするには、エコ家電に買い替えるのが一番だと省エネタイプの冷蔵庫を使ってみて実感しました。

環境問題と費用 エコ家電のメリットを考える
環境問題と費用 エコ家電のメリットを考える
環境問題と費用 エコ家電のメリットを考える

エコ家電の冷蔵庫は無理なく電気代を安くしてくれる

我が家は、結婚してからも主人の学生時代に使っていた小さな冷蔵庫を使用していました。それは10年以上前の冷蔵庫で、冷凍庫は霜がすごいし、音もとてもうるさく、おまけにあまり冷えないため、買い替えることにしました。冷蔵庫を買い替えするにあたって私が一番重要視したのは、エコ家電であること。冷蔵庫は24時間365日稼働しっぱなしの家電なので、省エネのものとそうでないものとでは1年後、10年後には電気代に大きな差がつくと思ったからです。

家電量販店で、省エネタイプの観音開きの冷蔵庫を購入し、使ってまだ1年たっていないですが、非常に気に入っています。以前使っていた10年物の冷蔵庫は大きさのわりに容量が少なかったのですが、新しい冷蔵庫はスリムなのに大容量。また、上段のトレイが回転するので、奥に入り込んだ食材も手前に出すことができ、食材を腐らせてしまうこともなくなりました。また、冷凍庫の内側がアルミトレーになっていて、急速に冷凍ができるんです。急速に冷凍すれば、鮮度も落ちにくいので、長持ちするし、解凍して食べても味が落ちていないのが嬉しいです。それから閉め忘れを防ぐアラームも重宝しています。私はそそっかしいので閉め忘れることがありましたが、いまでは皆無になりました。また、食材を探していてるときなど、アラームがなると、ちょっと長く開けてしまっていたんだな、という目安になりますし、子供もアラームがなると慌てて扉を閉めています。そしてなによりうれしいのが、冷蔵庫自身が内部の温度を調節してくれること。無駄がなく、なんて省エネ!電気代の節約に大健闘してくれています。

以前から電気代を無理せず安くするには、エコ家電にするのが一番と思っていました。この調子で冷蔵庫だけでなく、洗濯機やエアコンも省エネタイプのものに買い替えれば、ますます電気代が安くなること間違いなしです。エコ家電は普通の家電と使い方は変わらないのに、知らぬ間に節電できているという優れもの。これからも我が家にエコ家電を増やしていきたいと思います。

オススメワード

Copyright (C)2017環境問題と費用 エコ家電のメリットを考える.All rights reserved.